vaiableさんのルート一覧へ Yahoo!アカウントで[ログイン]

公開されている情報はすべて著作権で保護されており、複製、複写、販売などの二次利用および転載を禁止します 。
また情報の著作権はその情報の作成者に帰属します。
タイトル 法然上人二十五霊場
詳細 法然上人二十五霊場(ほうねんしょうにんにじゅうごれいじょう)は、浄土宗の開祖である法然上人ゆかりの寺院二十五箇所を巡る霊場巡拝である。

『円光大師二十五霊場』とも言い、宝暦年中(1751~63)のころ、大阪・難波の順阿、京都・洛西の廊誉という二人の僧侶の発起によって、法然上人と御縁の深い霊場二十五ケ所を巡拝したことに始まるといわれ、大正13年(1924年)に史実、や記伝などに徴して若干の寺院の更改[1]が行われたが、昭和34年(1959年)3月法然上人750回忌を迎えるに際して、『元祖法然上人霊蹟巡拝の栞』が刊行され遺跡(ゆいせき)を紹介しているが、宝暦年中のものを踏襲している。1974年に浄土宗開宗800年を記念し、再興された。また、当霊場は浄土宗の寺院を中心にした巡拝であるが、法然上人の御霊跡を巡る霊場であるので真言宗や天台宗等の寺院も含まれている。

札所は中国・四国地方から近畿地方に渡る。また、二十五箇所の霊場を巡拝するのは、法然上人御入寂の御命日である一月二十五日や、念仏来迎の聖衆の二十五菩薩の数に因むとの説である。
by wikipedia 
タグ 一覧 寺社 巡礼

操作



by panoramio api
[サブパネルのON/OFF]
プロフィール
ストリートビュー

自転車向け地図表示(USA only) 勾配強調表示(OFF推奨)
勾配強調閾値:%
24h健康ランド表示

[一括ポイント間引き]
閾値
角度:度以下
距離:メートル以下

ウェイポイント

ルート

(chart area)